ネットオフの本買取を実際に試した結果!買取価格やキャンセル費用は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットオフの本&DVD買取コースを実際に試してみました。今回は段ボールを無料でネットオフからもらい、梱包し今回はコンビニ持ち込み(ご自宅集荷、ご自宅以外も集荷に対応してくれます)というやり方です。

詳細長くなるので、ネットオフで本を売るために用意するものと結果から先に教えちゃいます。

用意するもの必要書類と査定結果

  • 免許証などの本人確認書類のコピー
  • 段ボール(自前もしくはネットオフから申込時に無料でもらうかを選択)
  • 売る本
  • 商品送付書(申込完了後、もしくは会員ページから印刷可能)

今回は本25冊(内19冊が買取可能)で696円の査定が付きました。悪くないっす。

利用してみたいと言う方は以下からどうぞ。

もっと詳しく知りたい方は、続きをどうぞ。

今回、本買取サービスの精査をしていたところ、注目株だったネットオフの買取。商品送付書とかに細かい説明書きとかあるので申込から送付までわかりやすかったです。私が実際にネットオフの本買取サービスを試してみて感じた事をレビューして行きます。

ネットオフの本&DVD買取コース申込

流れにそって、ネットオフ買取の申込の注意点などを説明していくので途中当たり前のことも書いていきます。当たり前やんと感じたら読み飛ばしてください。

ネットから申込

ネットオフの買取サービスは本以外にもたくさんありますが、基本的にネット上から申込します。“本&DVD買取コースはこちら”から申込に進みます。 必要事項を記入していきますが、最初にちょっと躊躇したのが、会員登録をしないと申込ができない点。まあ、特に問題ないのですが、他の買取とかネットサービスって、必要事項を記入して言って、最後に会員登録をするかしないか選択があったりするのでそのほうが私的にはいいなあと感じました。でも本買取は会員専用ページで色々と情報を確認できるので登録したほうが断然よいのでこれでもいいのかなと今では思います。

登録内様で途中迷ったのがいくつか。

どちらにしようかなというだけですが、本人確認書類をマイページからアップロードでも大丈夫。今回は商品と一緒に送ることにしました。(コピーして段ボールに入れる)

でもこれ便利なのが、段ボールに入れ忘れてしまった時はマイページからアップでもOKっぽいです。

集荷の種類をどうしようか若干迷いました。これ完全私的な都合ですが、荷物を送る時って集荷の時間を合わせるのが結構大変なんですよね。だからコンビニにしました。コンビニの場合はクロネコヤマト提携のコンビニであれば梱包した段ボールを持ち運び、着払い伝票下さい。といってコンビニで送り主等の情報を書き込んで送ればOKです。

得する情報メール受け取るか悩みましたが、今回はみんなに変わって私がレビューする事が目的だったので、身を削って「受け取る」にしました (笑)

その結果、キャンペーンメールは普通に届きます。

まあ当たり前なんですけど、こういうメールウザいって方は「受け取らない」にチェックをしましょう。届く内容に関しては、ネットオフは古本の販売などもやっているので、そういった割引情報から買取の情報も届きます。

買取に関しては普通にお得な情報なので何度も本を売る機会があるのなら登録は必須かなとも思いました。こんな感じの買取金額20%UPとかのキャンペーンも届くと。↓

段ボール受け取りから梱包・郵送迄 送料はネットオフが負担

無料段ボールは申込時にもらうかどうかを選択し、自前の段ボールでもよいのですが、今回は無料段ボールをもらうことに。実は受け取りにミスってしまい、今回、若干時間がかかりました。通常は申込後2~3日以内には受け取れます。段ボールはとてもシンプルな何の変哲もないTHE段ボールでした。

まあ、段ボールに特別なことは一切求めていませんので、これで問題はありません。(1円でも高く買い取ってもらえればそれでいいんですよね)組み立てて本を詰め込んでクッションを入れる。クッションに関してですが、新聞紙とかがベストなのでしょうが私は新聞をとっていませんので、紙袋をぐちゃぐちゃに潰して代替しました。

上の写真だとスーパー雑ですのでもうちょっと綺麗に隙間埋めてくださいね。。。

そして最後に、免許証のコピーと商品送付書を添付します。商品送付書には申込した時のIDや名前が上画像黒塗りのところとかに入っているのでこれ送らないと査定する人が困ってしまいます。忘れずにいれましょう。

で、今回はコンビニで送るという形式を選択していたのでコンビニまで段ボールを持っていきました。近場にサンクスがあるのでそこへ。着払い伝票をもらい記入しお願をするだけですが、若干びびりました。。。コレ↓

送料1,088円!送料は着払いなのですが、結構かかりますね。。。これ利益出るのかしら。よいのか?なんか間違っている気が。1箱ですからね。 今回は宅配買取店の買取料金を比較するのが目的だったので、はなからキャンセルする予定で送っています。ちょっと申し訳ないー。

ネットオフの本買取価格結果と日数目安

ネットオフの管理画面にログインしステータスをみると、買取の査定がでましたよー。と上の画像の様に、管理画面のアイコンが変わります。

ネットオフの場合、本一冊一冊に値段をつけてくれます。明細は以下

今回、結果的に送った本は25冊中、19冊で691円の買取金額がつきました。6冊の内、買取基準に満たさない品質の商品が、5点=5円で、買取対象外が1点=5円で引き取ってくれる形の明細が出ていました。大きいのはキャンペーンボーナスの116円です。買取価格に20%上乗せでくれるので、大量に買い取ってもらう時はよいという印象を受けました。

本を段ボールに詰め込んで郵送をしてから思っていたよりも査定までに時間がかかりました。査定日数に関しては~4日程度かかると管理画面上にも書いていました。 その時の状況によって査定目安は変わるのでしょう。実際10月8日に郵送し10月12日に査定結果が出たので、郵送した本がネットオフに届いたのが9日だと思うので3日ほどで査定が終わりました。なので遅くは無いかな。

キャンセルのやり方やかかる料金等

査定金額に納得した場合はオレンジのボタンを押して買取完了です。ちなみに、上の画像の通り、買取価格の中から一部、もしくは全額を寄付する事も可能です。

今回は目的が同じ本で買取価格を比較することですので、ごめんなさいですがキャンセルさせてもらいました。

買取キャンセルはクリックを押すだけで終了しました。 たまにネットサービスは、キャンセル時にえ?ホントにするの?いいんですか。みたいなメッセージが出ることありますが、そういうのは一切なく、買取キャンセル申込完了となり、次の機会をお待ちしておりますというメッセージで終了しました。 こういうスムーズにキャンセルできるのは、結構好印象です。次はお願いしてみようかなと思いますね。

といいますか、送る時の送料に千円以上かかってるから、赤字だよね。ネットオフさん。ごめんなさい。マネしちゃダメですよ。。まあ、キャンセルする側もメリットないし赤字なんでねw(ガチ全部の会社のキャンセル料結構いたいっすw)

ネットオフの管理画面上でキャンセルした時に出てきた目安「550円」のそのままのキャンセル料でした。着払いで本を返送してくれます。

エアーパックがもっさりと隙間なく乗っけられていて、それをとると、無駄のない本の詰め込み。さすがプロ。詰め込み型うまいな。蛇足ですがこんな感じできちんと キャンセルしたお客さんの商品を雑に扱わず送り返してくれるのはプラス評価できるところかなと。

ネットオフのサービス概要

取り扱いジャンル
・古本・CD/DVD ・iPhoneなど
査定依頼時の送料負担
無料
本の返却時送料負担
お客様負担
ダンボール
6箱迄無料
売るまでかかる日数
一週間程度
対応地域:
日本全国

1年間(2010年1月1日~12月31日)で最も多く中古本をオンラインで販売したとしてギネス世界記録も達成、認定されている。その販売数なんと5,921,914点。

本を買取するということはあたりまえですけど売る能力が高くないと継続的に買取していくことができません。ネットオフは2010年のデータでざっくり600万冊売ることができる組織ということ。 沢山仕入れないといけまえせんよね。だから本の買取の仕入れでもたまに20%買取アップキャンペーンとかメールなどでくれるのでしょう。

ネットオフなら、本以外にもゲームソフト、DVD、CD、iPhoneなどの買取も可能です。WEB上に今高額買取する本のタイトル等ものっているので売る前にチェックしとくといいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加